頬顎ベイザー脂肪吸引の 1日

930view

今日は、頬顎ベイザー脂肪吸引の1日を御紹介します。

朝一番のゲストの場合のスケジュールです。

 

9時20分 来院

9時30分 まずは、写真撮影(マーキング前)

続いて、マーキング後です。

頬顎は、ゲストによって好みが分かれます。しっかり時間をかけて説明しながらのマーキングです。

 

 

10時00分 手術室で麻酔導入です。

ゲストは緊張されています。ゆっくり麻酔で寝てもらいます。

 

10時10分ごろより手術開始です。

 

① 静脈麻酔導入後

 

② ベイザーのポート装着です。

 

③ 麻酔をまいた状態です。結構腫れます。

 

脂肪吸引です。

 

④ 脂肪吸引終了し、フェイスバンドで固定です。
 

 

 

フェイスバンドは3日間できるだけがっちりしてもらいます。(小顔強制バンドと言って、ごまかせます。)

 

11時30分 目覚めた後、リカバリー室で休んでもらいます。

12時30分 帰宅

 

上記のような1日です。
安全性も高く、効果抜群の頬顎ベイザー脂肪吸引です。
 

筆者のご紹介

志田雅明

約10年間、外科医としてがん治療に従事した経歴を持つ。美容外科への転身のきっかけは、がん治療で携わった女性たちの美への情熱、切実さを目の当たりにしたこと。患者さんの美に貢献したいという思いに火が付いた。性格は明るくポジティブで、何事にも誠実。スタッフ、ゲストを問わず厚い信頼を得ている。

  • 医学博士
  • 外科専門医
  • 消化器外科専門医
  • がん治療認定医
  • 癌学会 English oral session 2015 選抜
  • 外科学会 Young investigator award 2016 受賞
  • マンモグラフィー読影認定医
  • 緩和ケア研修終了
  • 日本静脈栄養学会研修終了
  • BLS ACLS インストラクター
  • 日本美容外科学会会員
  • VASER Lipo認定医
  • コンデンスリッチファット(CRF)療法認定医
  • BTX Vista認定医
  • Juvederm Vista認定医
  • VASER 4D Sculpt(ベイザー4D彫刻)認定医