『しこり』は、きちんとした治療を!!!

脂肪注入豊胸 しこり

457view

本日も東京は寒かったです。

今日は、他院脂肪豊胸後、

・胸が固くなった。
・しこりと診断された。
・穿刺(針で刺す治療)を受けたが改善しない。

ということで来院されましたゲストの超音波画像をお見せしましょう。

 

脂肪注入豊胸 しこり 脂肪注入豊胸 しこり

7cm程度の石灰化したしこりが、乳腺下にありました。
穿刺処置を受けていて、しこりの殻が破け、乳腺にも炎症が入り込んでいました。

このしこりを切除するためには、『しこり』と『炎症が広がってしまった乳腺の一部』を合併切除することとなります。

もちろん『しこり』を作らないことが一番大切ですが、
『しこり』ができてしまった後も、治療を間違ってしまうと、大変になってしまいます。

『しこり』と診断されたら、正しい治療ができる当院にすぐにいらしてください。

筆者のご紹介

志田雅明

約10年間、外科医としてがん治療に従事した経歴を持つ。美容外科への転身のきっかけは、がん治療で携わった女性たちの美への情熱、切実さを目の当たりにしたこと。患者さんの美に貢献したいという思いに火が付いた。性格は明るくポジティブで、何事にも誠実。スタッフ、ゲストを問わず厚い信頼を得ている。

  • 医学博士
  • 外科専門医
  • 消化器外科専門医
  • がん治療認定医
  • 癌学会 English oral session 2015 選抜
  • 外科学会 Young investigator award 2016 受賞
  • マンモグラフィー読影認定医
  • 緩和ケア研修終了
  • 日本静脈栄養学会研修終了
  • BLS ACLS インストラクター
  • 日本美容外科学会会員
  • VASER Lipo認定医
  • コンデンスリッチファット(CRF)療法認定医
  • BTX Vista認定医
  • Juvederm Vista認定医
  • VASER 4D Sculpt(ベイザー4D彫刻)認定医