まだまだ、御相談の多い女性化乳房

951view

女性化乳房の御相談も、通常、夏前に多いです。

ですが、ブログで知って頂いているのか、まだまだ、相談が多いです。

 

30代男性、長い間、悩まれていました。

混合型女性化乳房(脂肪と乳腺の混在型)で、ベイザー脂肪吸引と乳腺切除をさせて頂きました。

麻酔をまいて

まず、ベイザー脂肪吸引をさせて頂きました。

しっかり取っています。

その後、乳腺切除です。

取り残さないように、取り過ぎないように、注意しながら行いました。

このゲストは、混合型でも、脂肪>乳腺のパターンでした。

仕上がりが楽しみです。

筆者のご紹介

志田雅明

約10年間、外科医としてがん治療に従事した経歴を持つ。美容外科への転身のきっかけは、がん治療で携わった女性たちの美への情熱、切実さを目の当たりにしたこと。患者さんの美に貢献したいという思いに火が付いた。性格は明るくポジティブで、何事にも誠実。スタッフ、ゲストを問わず厚い信頼を得ている。

  • 医学博士
  • 外科専門医
  • 消化器外科専門医
  • がん治療認定医
  • 癌学会 English oral session 2015 選抜
  • 外科学会 Young investigator award 2016 受賞
  • マンモグラフィー読影認定医
  • 緩和ケア研修終了
  • 日本静脈栄養学会研修終了
  • BLS ACLS インストラクター
  • 日本美容外科学会会員
  • VASER Lipo認定医
  • コンデンスリッチファット(CRF)療法認定医
  • BTX Vista認定医
  • Juvederm Vista認定医
  • VASER 4D Sculpt(ベイザー4D彫刻)認定医