シリコンバック摘出、実況中継②!!!

497view

本日も、福岡院勤務でした。

なぜか、シリコンバックの御相談がものすごく多いです。
ネトネトのブログが多いですが、本日も、実況中継をしたいと思います。

40代女性、シリコンバックの挿入歴が2回あるゲストです。
乳房の下を切開する取り出しを希望されましたので、切開→摘出し、その後、コンデンスリッチ豊胸していただいております。

 

変形が非常に強いです。

また、バックが足側に引っ張られ、違和感のある、乳房下縁となっております。

 

 

 

 

 

最小の傷で取り出し、コンデンスリッチ豊胸を行い、術後大満足でした。
シリコンバックトラブル、是非、御相談下さい。

 

 

 

ここからは、前回に引き続き、バック取り出しの実況中継ですので、刺激が強い画像が続きます。
興味のある方のみご覧ください。


















まずは、左です。
下縁切開を切開し、バックを引き出しています。

徐々に引き出てきます。傷口は、2.5cmです。バックのサイズは、275ccです。

取出せました。

 

次に右側です。右は、術前超音波で破損していると予想しておりました。

破れているバックを、把持しています。シリコンバックが流出してきました。

ベトベトべとになりながら、引きずり出しています。

最後に何とか取り出せました。
ただ、手は、ベトベトですので、計5回程度、手袋を交換し、洗浄も2500cc程行っています。

最後、胸をもう一度消毒し、コンデンスリッチ豊胸をしております。

 

バック取り出し×同時コンデンスリッチ豊胸は技術が必要です。
是非、御相談下さい。

この施術に関する情報

コンデンスリッチ豊胸:●基本セット(消耗品・麻酔・内服薬、固定レンタル)¥0●コンデンスリッチ豊胸¥980,000●コンデンスリッチ豊胸(ベイザー併用)¥880,000●コンデンスリッチ豊胸(ベイザー併用、Φ2.4mmヌードルインジェクション)¥1,080,000

副作用・リスク:施術後には一定期間、痛み、浮腫み、内出血、こわばり等の症状が見られることがあります。また、この他にも予期しない症状が現れる可能性があります。

筆者のご紹介

志田雅明

約10年間、外科医としてがん治療に従事した経歴を持つ。美容外科への転身のきっかけは、がん治療で携わった女性たちの美への情熱、切実さを目の当たりにしたこと。患者さんの美に貢献したいという思いに火が付いた。性格は明るくポジティブで、何事にも誠実。スタッフ、ゲストを問わず厚い信頼を得ている。

  • 医学博士
  • 外科専門医
  • 消化器外科専門医
  • がん治療認定医
  • 癌学会 English oral session 2015 選抜
  • 外科学会 Young investigator award 2016 受賞
  • マンモグラフィー読影認定医
  • 緩和ケア研修終了
  • 日本静脈栄養学会研修終了
  • BLS ACLS インストラクター
  • 日本美容外科学会会員
  • VASER Lipo認定医
  • コンデンスリッチファット(CRF)療法認定医
  • BTX Vista認定医
  • Juvederm Vista認定医
  • VASER 4D Sculpt(ベイザー4D彫刻)認定医